石井瑠香の星のCafé

星のセラピスト石井瑠香(いしいるか)が綴る星のこと、スピリチャルなこと、未来のこと…。 星のココロを読み解く不思議満載のフォーチュンエッセイ

【新連載】星のCafe★プラネ 第4話~July文月の星の巻~

 

f:id:globalharmony19:20210625233317j:plain

 

こんにちわ流れ星

 

星のCafe★プラネにようこそキラキラ

 

このコーナーでは、季節毎に見える星や星座、

天体現象について、プラネタリウム風に

お伝えしていきたいと思います。

 

ぜひ、星や宇宙に興味がある方は、

ご覧くださいね☆彡

 

ちょっと遅くなりましたが、

 

今回は6月の星空についてご案内します。

 

 

星空星夏の星座と惑星が見頃をむかえる季節星星空

 

6月はちょうど梅雨の最中で、星空がみずらい季節ですが、

厚い雲の上には夏の星座、木星土星、火星、金星などの
惑星が時間を追うごとに見られます。

また、東からは夏の星座が昇りはじめ、春の星座と徐々に

交代していきます。

 

 

星空宵の空には金星、火星、晩には木星土星は東の空から昇ります

 

梅雨時の日没後は、雲間に沈む太陽が、燃えるような夕焼けを作り何ともダイナミックで美しい空の眺めとなります。
夕暮れと雨が重なり、茜色の空に七色の美しい虹がかかることも
ありますね。

 

 

さて、そんな梅雨時の西の空に太陽が沈んだ直後は、低い位置に火星が輝きます。ですが、かなり低空なので、視界が遮られると見見れるチャンスが少ないかもしれません。そろそろ、見納めの火星は夏の夜空を惜しむように、これから姿を消していきます。


星夕方の西の空に華やかな金星が輝く


そして、去り行く火星の代りに鮮やかに輝く金星が、夏の宵の空に華を添えていきます。金星はこれから、だんだんと高度があがり、夕方、目につく高さに。金星はマイナス3.9等。

星木星土星が夏の夜空の主役に


現在、木星みずがめ座を東に移動中。ホロスコープではひとつ後のうお座を進行中です。6月上旬は木星が真夜中に東の空から昇り、下旬になると真夜中の南東の空に見え、マイナス2.4~2.6等という明るさで見えます。さらに、土星はやぎ座(ホロスコープではみずがめ座を西に移動しています。木星の後を追うように、真夜中に南東の空に現れ、明るさは0.6等と木星よりは暗め。このふたつの惑星は、これから真夏に向けて、徐々に東から昇る時間が早まり、早い時間にふたつの惑星の共演が見れるでしょう。

 

星空 Let's星Find Your Star! 夏の星座を星を見つけようキラキラ

                

 

f:id:globalharmony19:20210625233448j:plain

6月は2つの星座をピックアップしてご紹介します。良く晴れた夜空

に星を探してみてください。

 

キラキラさそり座を見つけよう
 
占星術の12星座では、秋の代表的な星座である蠍座ですが、実際の星空では夏の星座。夏の南の空の低い位置に一等星アンタレスを中心にS字型のカーブを作るので見つけやすい星座です。さそり座は天の川の中にあるので、付近には球状星団、星雲がたくさん散らばります。さそり座付近を双眼鏡で眺めると、多くの星や球状星団が見られる見応えのある星座です。

 

●さそりの中心に輝く赤い巨星アンタレスが目印

 

地球から550光年ほど離れたアンタレスは太陽直径の230倍もある巨大な恒星。日本ではその赤い色から「赤星」、「酒酔い星」などと呼ばれていました。
 
●見える時期


7月中旬は21時頃~、6月中旬は0時、4月中旬は午前3時頃に東から昇る。
 
●見つけ方のコツ

 

南の夜空にS字のように星が並ぶ。頭部は3つの星が並び、とてもわかりやすい星座です。明るく赤く輝く1等星・アンタレスを目印に、低い空にはさそりの尻尾がクルリとカーブしている姿が見られる。さそり座は上下に長い星座なので、街明かりが少なく視界が開けた場所であれば、天の川の中に浮かぶ、さそり座の全体の姿が楽しめます。

キラキラしし座を見つけようキラキラ


しし座は春を代表する星座ですが、この時期は、夕暮れ後西南の空に輝き、ギリギリ見える状況。見納めの時期も近づいています。

真東から昇り、南の高い空を通り西へと沈むため春の空高くに、ひときわ明るく輝く一等星レグルスと尻尾の付近にあるβ星デネボラ、首に輝くアルギエバの3つの星が目を引く星座です。

 

●11月には『しし座流星群』の放射点になる星座

 

さらに、?マークを裏返しにしたように星が並ぶ『獅子の大鎌』がしし座の頭部にあたります。起点となるレグルスは獅子座の前足の部分にあたり、尻尾の付近に輝くデネボラは“春の大三角”を作る星のひとつ。さらに、11月中旬には『しし座流星群』が現れることでも有名です。しし座流星群は33年毎に大出現するとされ、次回は2033~35年、37年に大出現が予想されています。
 
しし座には楕円銀河・渦巻銀河を中心とする『しし座銀河団』と呼ばれる銀河もあり春の夜空を楽しむ見応えがある星座ですね。
 
●見える時期


2月中旬頃21時頃から東の空に昇る。20時南中は4月25日頃、11月中旬は午前3時頃、12月中旬は午前0時頃東から昇る。
 
●見つけ方のコツ


しし座の起点であるレグルスはふたご座のα星のカストル、β星のポルックスから南の空にあります。レグルスの上には獅子の首にあたるアルギエバがあり、そこから?マークを裏返しにしたように並ぶ星が獅子の大鎌。

しし座は真東から昇り天頂付近を通り西に沈むため、頭上に輝くレグルスが見つけることがポイント。


また、デネボラは春の大三角を作る星で、おとめ座のスピカ、うしかい座アークトゥルスを目印にデネボラを探せばしし座に辿り着きます。

 


www.youtube.com

 

 

(出典/国立天文台Wikipediaから一部引用)

 

星空宇宙や天体について学べる制度星空

 

星星空案内人資格認定制度

 

 

星星空宇宙天文検定

 

 

【人気メニュー乙女のトキメキNEW

西洋占星術ホロスコープ・メール鑑定

 

ぜひ、お待ちしております流れ星

 

 

 

 サロン&メニューの詳しいご案内&ご予約方法

ttp://rukia4444.blog.fc2.com/

セッションについてのお問い合わせ先
https://ssl.form-mailer.jp/fms/ffa263b0295467

 セッションのご予約先

https://ssl.form-mailer.jp/fms/aa550045295932

 

 

 

 

Natural Therapy & Treatment Salon

GLOBAL HARMONY SPIRITS

ナチュラル・セラピー&トリートメント・サロン 
グローバル・ハーモニー・スピリッツ

 


フォーチュン・セラピスト 石井瑠香

 

●サロン所在地 静岡県藤枝市